header1
header2  header3 
topmenu 03topmenu 14topmenu 15topmenu 16topmenu 17topmenu 18topmenu 19topmenu 20
Home家を建てるということ

造りたいのは家ですか?それとも作品ですか?

家を建てるとき、いろいろな想いがあります。

折角、お金をかけるのだから、デザインも素敵にしたい・・・。
もちろん、デザインも重要なことですが、はたして良いデザイン=良い家なのでしょうか?

私たちLiberistaが考える最も大切なことは、
そこに住まわれるお客様の生活で、
その生活に彩りを加えるのがデザインであるということ。

私たちが手掛けさせて頂くのは、作品ではありません。
お客様の描かれている想いを、設計から施工まで
真心を込めて造らせて頂く家なのです。

 

taterutoiukoto

 

さあ、家を建てよう!!!と思ったとき、どこに頼む?

 

メリット

デメリット

tateru 1設計事務所・工務店

設計事務所へ相談・設計してもらい、
工務店数社で入札、そして施工・完成。

自分の想いを聞いてくれる

・工務店に価格競争をさせ、金額を抑えられる


住むための家なのに、設計者よりの作品に
なりがち

・設計・監理料が高い

受注するため、工務店が無理をすることがある

tateru 2ハウスメーカー

展示場へ行って、営業マンと打合せを
して契約、そして施工・完成。

工期が短い

・展示場で商品を見ることが出来る

・企画商品がベースで、自分の想いが反映されにくい

・設計変更をすると追加料金が発生することがある

・営業や工事の担当者の転勤がある

・費用には、CM等の宣伝費も含まれている

tateru 3工務店

工務店で、社長さんと打ち合わせを
して契約、そして施工・完成。

地元密着

・木造が主な構造



設計力・デザイン力に不安がある

・木造以外の構造が出来ない時もある

taterutoiu 14

 

設計施工だからできること!!

  rogomark   Liberista


・設計から施工まで一貫対応   ・豊富な設計力・デザイン力でご提案

・費用は㎡数 計算の設計料のみ ・メンテナンス部門による迅速な対応

 

 

                                                                                                                                              toiawase
Go to top